ミズキ家のbeauty事情

母は敏感肌・娘はアトピー 。コスメ・美容のクチコミブログ。

DHC潤米シリーズのトライアルセットでもっちり肌になったお話

スポンサーリンク

こんばんは。
今回はお米のパワーでふっくら艶やか肌に導く潤米シリーズのトライアルセットについてのレビューです。DHC独自のライスペプチドが配合されています。



この潤米シリーズって現品の販売価格がどれも2000円台で(洗顔は1100円)プチプラ価格のスキンケアシリーズなんですよ。なので若い子向けのスキンケアで30代には厳しい保湿力なんじゃないかと勝手な先入観で決めつけていたのですが、お米のコスメは個人的にけっこう好きなので、まずはトライアルセットで試してみました。


結論から言うと、ヘンな先入観で勝手に若い子向けと決めつけててゴメンナサイって感じ。32歳の私が使っても、もっちり肌になりました。



数量限定 900円(税抜)

トライアルセットの内容は洗顔、化粧水、美容乳液、クリームの4点。潤米シリーズを全てお試しできるフルセットになっております。しかも1つ1つ容量がけっこうたっぷりと入っているので、私は夜のみの使用で2週間ぐらいは使えました。


では、潤米シリーズの使用感を詳しく説明していきますね。

フルセット使用でしっとりモチっとした肌に

潤米ソープ

余分な皮脂はきちんと落としてくれてキュキュっと洗い上がるけど、適度に潤いが残る潤米ソープ。乾燥肌の春〜秋用洗顔に良い感じ。スキンケアラインを高保湿で揃えると冬でもイケるかも。


容量は13gなのですが大きさはこのぐらい↓



泡立ちは良いのですが、写メ撮るのに手こずってしまい泡が少しヘタってしまい申し訳ないです。泡だてネットを使うとキメ細かいクリーミー泡になります。



少し軽めの泡なので泡切れが良いのが◎固形石鹸ですがお風呂場に置いておいても溶けにくいのも良いです。

潤米ローション

1番気に入ったのがこちらの潤米ローション。現品の販売価格は2000円(税抜)とかなりお安いのに、なかなか浸透性がよく保湿力もあります。だけど高保湿にありがちな重たさはなくスーッと肌に馴染むので万人ウケしそうな化粧水。私もとても気に入りました。


30ml入りなので、けっこう長く使えます。大きさはこのぐらい↓



サラサラしていますが、よーく観察してみると、ほんの少しだけトロミがあるかな?テクスチャ的には一般的なオーソドックスな化粧水って感じでクセがなく肌馴染みが良いので非常に使いやすい。定番化粧水として常備しておきたいタイプのローションです。



潤米ミルキーエッセンス

美容液と乳液が1つになった「美容乳液」なのですが、こちらも保湿力がけっこうあって乾燥肌の私でも夏だと化粧水+ミルキーエッセンスだけでも大丈夫かも?と思ったぐらいです。


10mlと化粧水より少なめなのでミルキーエッセンスの方が先に無くなりました。



テクスチャはコックリとした王道の乳液って感じ。伸びが良くて、程よくみずみずしさもあり肌馴染みが良いです。少し多めに塗るとクリーム要らず。



潤米クリーム

潤米クリームはジェルに近いクリームなのですがジェル状にしては保湿力があって浸透した後はモチっとします。潤いを密封してくれる感じが気に入りました。


クリームは10gですが伸びが良くて少量でもOKなので、けっこう持ちました。



保湿力があるけどジェル特有の軽さがありベタつきもないので乾燥肌の夏用クリームに良いですよ。たっぷりめに塗ると冬でもイケそうですが。

乾燥肌でも真冬の手前までは使えそうな保湿力

意外と保湿力のある潤米シリーズなのでフルラインで使うと11月、12月ぐらいまでイケそうな気がします。寒波が襲う1月以降はどうか分かりませんが、たっぷりめに塗ったりして量を調整すれば年中使えそうな気も。


潤米フルラインで使用するとホントにモチっと肌になりますよ。


どのアイテムもテクスチャにクセがなく肌に優しい使用感なので個人的に気に入って現品購入しようか検討中。秋は潤米シリーズで行こうかなー。


でも、他にも薬用セラミドシリーズや敏感肌向けのアルトラセンシティブも気になってて秋のスキンケア迷いに迷ってます。冬は絶対にリバイタライジングにしようと決めてるんですけどね。


では、秋のスキンケアについてもうしばらく悩みます。悩んでる時が楽しかったりするので。では☆