ミズキ家のbeauty事情

母は敏感肌・娘はアトピー 。コスメ・美容のクチコミブログ。

DHCメルティングフィットファンデーションをさっそく使ってみました。

スポンサーリンク

こんにちは。ご無沙汰しておりました。
明けましておめでとうございます←おそっ


今年も当ブログを宜しくお願い致します♩


さて、年明けて1発目のコスメレビューですが、先週にDHCから発売されたばかりのハイブリッドなファンデです。



新たに

  • メルティングフィット ファンデーション
  • スムージングモイスト ベース
  • ファンデーションブラシ

の3点が発売されたのですが「輝くツヤ肌ファンデ」ってフレーズに惹かれて買ってみましたよー。


DHCのスキンケアシリーズで「プラチナシルバー」という、その名の通りプラチナとシルバーが配合されたスキンケア化粧品があるのですが、今回発売されたファンデと下地にはプラチナシルバーの共通成分が配合されてます。


では、さっそく使用感をレポ♩

PAスムージングモイスト ベース(ルーセント)


30g SPF31・PA+++
詳細はこちら>>>PAスムージングモイスト ベース(ルーセント)

スムージングモイスト ベースはファンデのモチを高めて、毛穴の凹凸をカバーしてくれるという謳い文句なのですが、残念ながら私には毛穴カバー力は感じませんでした。


だけど肌にピタッとフィットする感覚は好きですね。実際、ファンデが崩れにくいし化粧モチを良くするという点では実力を発揮してくれます。


真っ白な伸びの良いクリームで塗った直後はやや白くなりますが、すぐに透明に変化して肌に馴染むよ。なにより肌にピタッとフィットする感覚が気持ちいい。


だけど私は化粧下地にはある程度のカバー力と、できれば肌色補正も欲しいので、こちらのスムージングモイストベースより、Q10ルミニストのコントロールカラーベースの方が好きです。

メルティングフィットファンデーション


SPF15・PA++++
詳細はこちら>>>輝くツヤ肌ファンデセット

リキッドとパウダーのいいとこ取りという謳い文句ですが、確かに塗ってみるとサラッとしていて崩れにくい。乾燥肌の私からしたら春夏向きって感じかな。


最近はサプリのお陰で乾燥肌がマシになってきてるけど、メルティングフィットファンデを塗ると目の周りのちりめんジワが目立つw下地を変えた方がよいのかな?


普段から乾燥があまり気にならない人なら冬でも綺麗に仕上がるかも。


ということで乾燥肌だと春夏に使った方が良い感じに仕上がるかも。なので開封しちゃったけど5月ぐらいまで使わず置いておこうか考え中…。

色味


(写真はナチュラルオークル01 明るめの標準色です。)

写真だとファンデの表面をスポンジで擦った部分が明るい色に変化していますが、その明るい部分が実際に肌に塗ったときのカラーに近いです。


暗いベージュに見えますが、実際に顔に塗ってみると1段階〜2段階は明るい色になるよ


4色展開ですが、どちらかと言えばイエベの私でもそこまで違和感なく馴染みました。

カバー力

肝心のカバー力はまずまず。と言ったところ。


毛穴はカバーできるけど、小鼻の横の赤みや濃いシミはカバーできません。


リキッドやBBに比べると伸びは良くないので、スポンジで伸ばすというよりは、叩き込むようなイメージで塗った方が綺麗に仕上がるし、カバー力も上がる気がする。

ブラシを使った場合

メルティングフィットファンデをより綺麗に肌に密着させたいならファンデーションブラシを使った方が良いです。


詳細はこちら>>>ファンデーションブラシ


DHCからもやっと、こういったファンデ用ブラシが発売されましたが、なかなか使い心地が良いです。握りやすいしテクニックいらずで綺麗に塗れる。毛の量も多くて◎


個人的には下地やファンデよりもブラシが1番気に入ってますwどんなタイプのファンデにも使えるらしいので買ってよかった。


そんなこんなで期待して買ってみたメルティングフィットファンデーションですが、個人的には可もなく不可もなく。悪くはないんだけどね。春夏に使ってみたらまた感想が変わるかもしれないし。


先月に発売されたQ10ルミニストの新ファンデの方が私の肌質に合いそうなのは分かってるんだけど、あれはカラー展開が豊富なので直営店にテスターを見に行かないと合う色が分からないのがネックでまだ買えてません…。


今回はわりと辛口レビューになりましたが、2019年はこんな調子で思ったことを率直に書き綴っていこうと思います。


では、またー。