ミズキ家のbeauty事情

母は敏感肌・娘はアトピー 。コスメ・美容のクチコミブログ。

米ぬか美人メイク落としを使ってみたのでレポ!ダブル洗顔するのがもったいないくらいのスベスベ感が◎

スポンサーリンク

こんばんは。
近頃、体調が思わしくないのですがレポのネタが溜まってきてるので、今回は米ぬか美人のクレンジングについて書きます。


最近ホルモンバランスが崩れて敏感肌になって、それまで使っていたクレンジングが合わなくなったので、ドラッグストアで敏感肌ブランドのクレンジングを買おうかと思ったのですが、敏感肌ブランドの物はほとんど使ったことあるので、どうせなら新たにクレンジングを開拓したいなと思ってドラッグストアに置いてあるクレンジングの成分表を片っ端から見て選びましたよー。



成分表を見る限り無難に低刺激っぽいのとクリームタイプなので冬場に良いかなと思い、米ぬか美人メイク落としを買ってみたんだけど、これ意外といいですね。


クリームタイプだけど皮膜感がなくてベタつかないから、クリームクレンジング初心者さんでも使いやすいと思います。しかも洗い流した後のスベスベ感がたまらん。



ウチの近所のオーエスドラッグって店では約1000円ほどで売られていたんですが、ネットでもそのぐらいで売られているみたいです。


それでは使用感とか詳しく説明していきますー。


クリームからオイルに変化したら洗い流しのサイン

米ぬか美人メイク落としは真っ白なクリームなのですがコックリとした王道のクリームクレンジングです。だけど伸ばしにくいって事もなく、硬すぎず緩すぎず絶妙なテクスチャ。



メイク落ちを検証するために、手の甲にBBクリームを2種類とグレーのアイシャドウを塗ってみました。左側のBBクリームが手の色と同化していて見にくくてすみません。


それでは、米ぬか美人メイク落としを上半分にだけ馴染ませます。


優しく馴染ませてるとオイルに変化するので、それが洗い流しのサインなのですが、急激に冷え込むようになってからはオイルに変化するのに時間がかかるようになりました。なので最近は手のひらで温めてから顔に塗るようにしています。


そして、洗い流したらこんな感じ↓


手だとキメの溝が深いので、キメの溝に薄っすらBBクリームやアイシャドウが残っていますが、顔だとキメの溝が深くないのでベースメイクやアイシャドウぐらいなら問題なく落とせます。だけど小じわの部分などは丁寧に馴染ませた方が良いですね。


落ちにくいアイラインなどはポイントメイクリムーバーが必須なのと、落ちにくいクリームファンデなども馴染ませるのに時間がかかると思うので、どちらかといえばナチュラルメイクの人向きです。


ダブル洗顔不要なぐらいのスベスベ感

パッケージには洗い流した後の洗顔について特になにも書いてないので、おそらくダブル洗顔が必須なタイプのクレンジングだと思うのですが、ダブル洗顔しなくても良いぐらいベタつきがないんですよ。皮膜感なし。


しかも、すごいスベスベになるからダブル洗顔するのがもったいないと思っちゃうw



個人的にクリームやミルクタイプのクレンジングは皮膜感がある方がしっとりしてる感覚がして好きなのですが、米ぬか美人メイク落としは皮膜感が全くないにもかかわらず、適度なしっとり感があってスベスベになるから乾燥肌の私でも満足してます。


あとクリームタイプのクレンジングで丁寧にメイクを落とすと毛穴の黒ずみが目立たなくなるのも◎



近頃、肌の調子が良くないのでクレンジングを見直そうと思って、これから試してみるクレンジングをいくつか候補を挙げてるんだけど、この米ぬか美人メイク落としは常備しておこうかなと思っています。値段も安いので。


それでは今日はこの辺で。おやすみなさい☆