ミズキ家のbeauty事情

母は敏感肌・娘はアトピー 。コスメ・美容のクチコミブログ。

衝撃事実を知ってスポンジパフやブラシにお金かけることを覚えた32歳 冬

スポンサーリンク

こんにちはー。
今日は最近、買い足したメイク用品について。


リキッドファンデ用のスポンジパフとブラシです。

ファンデよりもツールにお金かけた方が堅実⁈

昔からメイクの出来栄えはブラシやパフの質で決まるなんてよく聞きますが、こないだ美容系の掲示板で衝撃のコメントを見てしまったんですよ。


これインスタでもチラッと書いたんですが、みんな新しいファンデ(違うメーカーの)を買って、これ綺麗に仕上がる!めっちゃイイ!って思うことあるじゃないですか。


あれってパフも新品で綺麗につくからってのが7割で、それまで使ってた古いパフで新しいファンデを塗ったら、たとえ違うメーカーのファンデでも同じような仕上がりになるらしいw


この衝撃事実を知って質の良いスポンジ買いに走りましたよwここ数年はスポンジを洗うのが面倒でドラッグストアに売ってる安い使い捨てのパフを使ってたので。


今回はデパコス系ブランドのスポンジや、京都のメイクブラシ専門店のブラシを買ってみましたが、やっぱり良いツールを使うと仕上がりだけじゃなくて化粧持ちが全然違う。


いつも昼休憩のころにはベースメイクが落ちて素っぴんに近くなってたんだけど、良いパフを使うようになってから昼でもそんなにメイク落ちてない。しかも崩れ方も汚くない。


これからパフやブラシにお金かけることにハマりそうなので、今日は買ったアイテムの第1弾をご紹介。

リサージ


ファンデーションスポンジ ¥800円(税抜)

近所の化粧品専門店で買いました。大きな分厚いスポンジパフです。これを使ったら化粧持ちが全然違ったので、洗い替え用に他のデパコス系パフを買うことに。やっぱりフカフカの弾力があるスポンジは気持ちいいですよ。



ルナソル


ファンデーションスポンジL ¥600円(税抜)

実は昔ルナソル信者だったので、もちろんこのパフも使ったことあったのですが使いやすい大きさで使用感が良かった記憶があるのでAmazonでポチってみた。上記のリサージと同じカネボウなので大きさは違えど質感は似てます。ルナソルの方が一回り小さめ。


余談ですが、化粧品に使用期限さえなければ、私は今でもルナソル信者だったと思う。メイク用品を使用期限内に使い切ったことがないのでデパコス買うのやめました。仕事柄そんなにメイクできないし。観賞用にそんなにお金かけてられないのでね。



資生堂アーティストタッチ


119(乳化タイプ用)¥850円(税抜)

アーティストタッチは昔からツウに人気のパフですよね。こちらも5〜6年前は使っていたのですが、ズボラな私は次第に使い捨てタイプのスポンジにシフトチェンジしてしまったのです。このスポンジパフも使用感が良かった記憶があるのでルナソルのと一緒にAmazonでポチりました。卵型スポンジだけど小鼻などの細かいところにもフィットしやすい形状。



六角館さくら堂


リキッドファンデーション専用ブラシ Amazon価格¥1188円

京都にあるメイクブラシ専門店のブラシです。ちなみに楽天にも出店されてます。こちらはまだ使ってないのですが、とても柔らかいブラシで買ったよかったと思った。手持ちのBBクリームで試してみます。


ちなみに毛質は高級ナイロンです。リキッドにはナイロンのブラシの方が良いらしい。毛がファンデを吸収しないから。あと敏感肌だと動物の毛は刺激になるのでメイクブラシは高級ナイロン製(タクロン)のものをチョイスしよう。




以上の4点を新たにメイクボックスに投入して、古いスポンジやブラシは全て捨てました。


これからチークブラシなども買い換えて行く予定。あとズボラなので洗い替えのスポンジももう少し欲しいかも。近所の化粧品専門店に資生堂クレドのリキッド用スポンジも売ってたからちょっと気になってる。


またじっくり使ってから、それぞれのスポンジの使用感を個別レポします。で、スポンジのレポが増えたら比較記事とかも作ってみます。


では、またー。