ミズキ家のbeauty事情

母は敏感肌・娘はアトピー 。コスメ・美容のクチコミブログ。

短期間でホルモンバランスが急激に変わったせいで脳卒中のような症状が出たお話

スポンサーリンク

こんばんは。
こないだから、ずっと体調が思わしくなくて2週間ほど前にはこんなブログも書きました↓


www.mizukiray.net


この時のブログにはピルを飲むのをやめてからホルモンバランスが崩れて敏感肌に傾いて、大人ニキビもできるようになったので、ホルモンバランスを整えるために小林製薬の命の母を飲み始めたと書きました。


それからも体調不良が続いてMRI騒動にまで発展したので経緯を書いてみたいと思います。


MRI騒動の経緯

あれ?真っ直ぐ歩けてないかも

2週間ほど前から常に体がフワフワして空を歩いてるような、地面に足がついていないような感覚がするようになって、めまいで早退することが増えてたんですよ。


なんだか真っ直ぐ歩けてない感覚がして外出する時ちょっと怖かったんですよね。だけど同僚が言うには私は真っ直ぐ歩けているらしい。自分では真っ直ぐ歩けている感覚がしなかったんですが。


そんなある日、仕事中に右手が痺れて、腕が上がらなくなったので近所の病院に行ったら、脳梗塞とかの前兆かもしれないと言われて総合病院に行きました。


旦那がかなり心配して病院に付き添ってくたり、職場のみんなも私が脳梗塞じゃないかと心配してくれてたみたいで「生きてる?大丈夫?」といったLINEが同僚から届いたりした。


検査の結果

まずは脳神経外科でMRIを撮りました。


だけど脳にも首にも異常なし。


なので耳鼻科などでも検査を受けたんですが、めまいや手の痺れに関係する検査では全て異常なし。


そこで先生達が出した結論はこうです。


短期間でホルモンバランスが大きく変わって自律神経が乱れたせいでフワフワしためまいや手足の痺れが出たのだろう。


急にピルをやめてホルモンバランスが大きく変わってる時に、さらに命の母みたいなホルモンバランスを整える漢方薬を飲んだことで、さらにホルモンバランスが揺らいで自律神経がおかしくなったそうです。


まさか、そんなことが原因とは思わなかったからビックリしたよ。


先生いわく女性ホルモンは自律神経と密接に関係してるから、ホルモンバランスが崩れると自律神経失調症みたいな症状が出たりするそう。


薬でホルモンバランスを変えるときは注意しよう

べつにピルや命の母が悪いわけではないんですが、薬でホルモンバランスを変えるときには注意が必要だと身をもって学びました。


思い返せば、私、ピルを飲み始めた頃にも副作用のめまいで倒れてるんですよ。なので体質的にホルモンバランスの変化に弱いのかもしれない。


ちなみに、漢方医学では体が正常に向かっていく段階で出る不調を好転反応というらしいです。


小林製薬の命の母のサイトにはこう書かれています↓

女性ホルモンの変動に伴い、ほてり、のぼせ、イライラ、眠気や疲労倦怠感、めまい、頭痛、不眠、動悸、肩こり、腰痛、乳房の張り、冷え症、むくみ、便秘等の症状があらわれることがあります。症状は日々変化していきます。休息を心がけゆったりとした気持ちで過ごしましょう
引用元:女性保健薬 命の母A│製品情報│小林製薬株式会社


漢方薬を飲む際はこういった事も理解してから飲んだ方がよいと勉強になりました。


低音が聞き取りにくいのも自律神経?

耳鼻科で検査したときに聴力検査もしたんですが低音があまり聴こえていないと指摘されました。


ギリギリセーフのラインではあるけど、本当にギリギリだから、あともうちょいで低音難聴の域に差し掛かると。


たしかに若い頃から男性の声が聞き取りづらいことが多々あるし、会社の健康診断でも1回だけ聴力が低いと指摘されたことがあった。


ちなみに耳鼻科の先生が言うには会社の健康診断では、かなり低音の検査はしないから、健康診断で異常がなくても人の会話が聞き取りにくいと感じたら病院に行った方がいいらしいです。


そして低音難聴も自律神経の乱れからきてる場合が多いらしく、女性の場合だとホルモンバランスも大きく関係してるみたいです。


なので自律神経を整えると聴力が回復する可能性があるそうです。


漢方薬で体質改善することになったよ

めまいを改善する薬も出たのですが、根本的に治すには体質改善して自律神経を整えるのが1番良いとのことで、半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)という漢方薬が処方されました。


わりとメジャーな漢方薬のようで調べてみたら市販もされているようですね。効果・効果は以下の通りです↓

体力中等度をめやすとして、気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:
不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声、のどのつかえ感
引用元:ツムラ漢方半夏厚朴湯エキス顆粒(ハンゲコウボクトウ) : 一般用漢方製剤・一般用医薬品 | 製品情報 | ツムラ

飲み始めて日は浅いですが、けっこう体の変化を感じてるので半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)についての詳しい記事もまた書きたいと思います。


かつて鬱だった私に教えてあげたい自律神経の大切さ

耳鼻科の先生が自律神経の大切さをお話してくれたんだけど、こんな会話になった。


先生
「色々と問診してて思ったんやけど、あなた元々、自律神経が乱れやすいタイプやろ。思春期ぐらいからそんなことなかった?」



「あ〜思春期ぐらいから朝起きれないとか、めまいとかありましたね。今でも朝はめっちゃ辛いです。」


先生
「やっぱりw」



「あと、20歳ぐらいの頃には鬱っぽくて精神科で適応障害と診断されたんですよ。子供を産んでからは精神科には通ってないし、今はどうってことないんですけど。」


先生
「それ、たぶん根本的な原因は自律神経の乱れで、本当は精神科に通うような病気ではなかったんじゃない。」



「やっぱりそうなんですかね。いくら精神科に通っても良くならないし、自分でも違和感を感じてたから出産してから行かなくなったんですよ。そしたら、いつのまにか治ってたんですけど。」


先生
「出産したらホルモンバランスが変わって、自律神経のバランスも変わるからね。それで自然に治ったんじゃない。」


先生の話にすごく納得した。なんか色々と辻褄が合うから。


精神科に通っていた頃の私に教えてあげたい。


自律神経を整えようって。


しかし、よい先生に巡り会えて良かった。まさか耳鼻科の先生がこんな事まで探ってくれるとは思わなかった。


これから自分でも自律神経や漢方について勉強しようと思う。また、それも記事にしていきます。


ほんと、今回のことで思ったんだよね。


スキンケアやコスメより…
健康が1番だって。


まぁ、相変わらずコスメは好きなんで、これからもレビューが書きますが、健康についても力を入れて行こうと思います。


では、長くなったけど読んでくれてありがとう。では、またー。