ミズキ家のbeauty事情

母は敏感肌・娘はアトピー 。コスメ・美容のクチコミブログ。

私の大人ニキビ・敏感肌はいつもホルモンバランスの乱れから

スポンサーリンク

こんばんは。
ピルを飲むのをやめて突然のデリケート肌と大人ニキビ到来に、追い討ちを掛けるかのように風邪気味からの発熱という最悪なコンディションですが何故か寝付けないので気を紛らわすためにブログでも。


私は物心ついた時から合成香料で刺激を感じる敏感肌なので、スキンケアは無香料で何となく低刺激っぽいものを使っていたら特に肌トラブルはなかったんですよ。思春期もニキビとか出来ませんでした。成人してからも唯一、妊娠中に超敏感肌になったぐらい。


(シャンプーやボディソープに関してはすぐに洗い流すので合成香料が入っていても大丈夫なものが多いです。物によっては痒いですが。)


それがアラサーになってから一変しました。


超敏感肌、ニキビ大量発生、乾燥肌、生理が止まる…etc


そんな私の不調・肌荒れヒストリーを書いてみます。←誰も興味ないかもしれないけどw暇つぶしに書かせて。


20代後半

27歳。生理が止まりニキビ大量発生

ある時、いきなり生理が来なくなりました。妊娠検査薬を使っても陰性。そう。噂に聞いていた月経不順ってヤツになってしまいました。それまでだいたい決まった周期できてたのに。こんな事は初めてだった。


だけど心当たりがあった。


この頃の私は某ショッピングモールでパートに励んでました。担当は食料品売場。賞味期限が長い商品の管理、発注、売価のメンテナンスなどしてました。もう入社して2年が過ぎていた。


食料品売場って食品の鮮度を保つために年中、寒いんですよ。冬は必要最低限の暖房。夏はエアコンがキンキンにきいてます。


ちなみにバックルームには冷暖房などなし。冬は外の気温とだいたい同じでした。夏は暑くて店内との温度差で体が疲れてましたね。


生理不順の原因は冷えだと分かっていたので、夏でも腰にカイロ貼って仕事したり、自分なりに工夫しましたが生理はまったく来ない。気づけば生理が来なくなって4ヶ月が過ぎてました。


しかも大量の大人ニキビまでできる始末。


赤く腫れ上がった芯のある痛いニキビが出来てました。


それまでニキビなんて出来たことなかったので焦って色んなスキンケアや市販薬、サプリメントを試したけど効果なし。


そうこうしてる内に、超敏感肌になって、どんな化粧品を使っても沁みるようになりました。完全に悪循環に陥ってましたね。


そんな時に大人ニキビにはピルが効果があると知ったのですが、この頃の私はなぜかピルに良いイメージがなく、ピルに変わるものは無いのかと必死に色々と調べてたら小林製薬の命の母が生理不順や肌荒れ、冷え性に良いと分かって私はすぐに買いに走りました。



(ちなみに2日前もヤバイと思って買いに走りましたw)


そして命の母を飲み始めたら、みるみると大量にあった痛い芯のあるニキビが枯れていって跡形もなくなったの。


期間は忘れてしまったけど、たしか飲み始めてわりとスグからニキビが枯れていくのを感じましたよ。


そして、しばらく命の母を続けてると…


半年ぶりに生理が来ました!


この時、ホント嬉しかった。普段は生理痛が辛いから生理なんていらないとか思ってたけど、来なかったら来なかったで、やっぱり不安ですよ。


それからしばらく命の母を飲み続けてましたが、私の場合、規定の量より少ない量で効いていたのでコスパはピルより良かったです。




29歳。妊娠・流産・卵巣嚢腫が発覚

28〜29歳の頃。私は急激に乾燥肌になりました。それまで、そんなに乾燥しない肌質だったのに。でも歳のせいだと思ってた。あ〜お肌の曲がり角だなって。とくに気にはしてなかったです。


だけど29歳の時に妊娠と流産。さらに卵巣嚢腫が発覚。


この時に、なんとなく、もしかしたら病気でホルモンバランスが崩れて乾燥肌になったのかなと思いました。


そして私は
いつまでも、こんな寒い職場で働いてたら死ぬ!←大袈裟w


と、思って退職を決意。
退職後に卵巣嚢腫の手術をして、卵巣を一部切除しました。


だけど乾燥肌は相変わらずでしたね。やっぱり歳のせいかな?w


30代

31歳。転職後に再び妊娠と流産

30歳で大手電機メーカーの製造現場に転職したので、現在は冷暖房のきいた職場で快適に働いてます。


だけど31歳の終わり頃。また流産しました。そして、先生にピルを飲むように言われたんです。流産後すぐにまた妊娠→流産したら体に負担がかかるので避妊として飲むよう勧められました。



2度の流産でもう子供は作らないと決めたので、私としてはピルをずっと飲み続けるつもりだったのですが副作用の浮腫みに悩まされたんですよ。いつも脚がパンパンでめっちゃ痛かったのです。

32歳。卵巣嚢腫が再発&ピルをやめる

わりと最近、卵巣嚢腫が再発しました。ただ、まだ手術しなくて良い大きさなので経過観察です。


そして先生に避妊するよう言われてた半年も過ぎたし、パンパンの浮腫みに耐えきれずピルの服用をやめてしまいました。



そしたら再び…


敏感肌・大人ニキビの襲撃キタ───O(≧∇≦)O────


やっぱり来ましたよ。一応、覚悟はしてたんですよ。ヤツは期待を裏切りません。


そんなこんなで2日前から、数年ぶりに命の母を飲み始めました。


あと、クレンジングや洗顔も見直していかないとダメですね。スキンケアは最近DHCのリバイタライジングのシリーズを使ってるんですが刺激もないし保湿力もちょうどいいのですが。


また、肌に変化があればブログに書きます。長くなったけど読んでくれてありがとう。おやすみなさい。